このページの先頭へ戻る 福岡 外壁塗装

山口県 山口市 T様邸 外壁屋根塗装事例

20190228taga_head01.jpg

施工事例データ

住所 山口県山口市
施工箇所 外壁、屋根、軒天・玄関天井、破風板、雨樋、戸袋、ブロック塀、コーキング補修
施工内容

外壁屋根強化防水塗装工事

完工日 平成31年2月28日
施工前はこちら
20190228taga_before01.jpg
モルタルの外壁に経年劣化による色あせやひび割れが見られました。また、セメント瓦の屋根の塗装の劣化も見られました。
施工中の様子
20190228taga_middle01.jpg 20190228taga_middle02.jpg 20190228taga_middle03.jpg

足場設置後の様子です。近隣に塗料が飛ばないよう飛散防止ネットで保護し、弊社のイメージシートを掲示いたしました。

外壁の高圧洗浄の様子です。長年蓄積された汚れなどをきれいに落としました。

屋根の高圧洗浄の様子です。長年蓄積された汚れなどをきれいに落としました。

20190228taga_middle04.jpg 20190228taga_middle05.jpg 20190228taga_middle06.jpg

クラック補修前の様子です。わずかなひび割れから雨水など水分が侵入し、内部劣化が進行する恐れがありました。

クラック部分をシーリング材で補修しました。

クラック補修後の様子です。塗装前に補修することで防水性が向上し、見栄えも良く仕上がります。



20190228taga_middle07.jpg 20190228taga_middle08.jpg 20190228taga_middle09.jpg

塗装しない箇所に塗料が飛散にしないよう、隙間が無いように養生を施しました。

塗料が飛散しないよう、植木にも養生を施しました。

外壁の下塗りの様子です。下塗り材「ウォーレスト ベース(AQ-MO)」で塗装します。ローラー・ハケなどを使って隅々まで丁寧に塗っていきます。下地を再生強化し密着性を高め、長期に渡ってお住まいを保護します。

20190228taga_middle10.jpg 20190228taga_middle11.jpg 20190228taga_middle12.jpg

外壁の中塗りの様子です。中塗り材「ウォーレスト トップ(WS)」で塗装します。ローラー・ハケなどを使って隅々まで丁寧に塗っていきます。中塗りにより塗膜を厚くし、高い耐候性でお住まいの劣化を防ぎます。

外壁の上塗りの様子です。上塗り材「ウォーレスト トップ(WS)」で塗装します。ローラー・ハケなどを使って隅々まで丁寧に塗っていきます。高い耐候性と低汚染性で長期に渡ってお住まいをきれいに保護します。

屋根の補修前の様子です。経年劣化により、屋根の傷みや塗膜の劣化が
見受けられました。



20190228taga_middle13.jpg 20190228taga_middle14.jpg 20190228taga_middle15.jpg
屋根の劣化箇所を補修いたしました。

屋根の下塗りの様子です。下塗り材「ヒーテクト ベース(WS-CO)」は、高い浸透性により傷んだ下地を再生強化し、旧塗装面と新塗装面の密着性を高めます。

屋根の遮熱塗装の様子です。遮熱塗料「ヒーテクト ベース(WS-W)」は、優れた遮熱性により太陽光の赤外線を効率よく反射し、下塗・上塗のダブル遮熱効果で、室温の上昇も抑制します。

20190228taga_middle16.jpg 20190228taga_middle18.jpg 20190228taga_middle19.jpg

屋根の中塗りの様子です。中塗り材「ヒーテクトト トップ(WS)」で塗装します。ローラー・ハケなどを使って隅々まで丁寧に塗っていきます。中塗りにより塗膜を厚くし、高い耐候性でお住まいの劣化を防ぎます。

新塗装面との密着性を高めるため、ケレン(研磨)により、下地面の調整を行いました。

透けやムラの無いように、ローラー・ハケなどを使って隅々まで塗装いたしました。

20190228taga_middle20.jpg 20190228taga_middle21.jpg 20190228taga_middle22.jpg

ケレン(研磨)により汚れ・付着物の除去をするとともに、塗装面の目荒しをし密着性を高めました。

透けやムラの無いように、ローラー・ハケなどを使って隅々まで塗装いたしました。

十分な下地処理を行い、隅々まで塗装いたしました。

20190228taga_middle23.jpg 20190228taga_middle24.jpg 20190228taga_middle26.jpg

十分な下地処理を行い、隅々まで塗装いたしました。

十分な下地処理を行い、隅々まで塗装いたしました。

ブロック塀塗装の様子です。透けやムラの無いように、ローラー・ハケなどを使って隅々まで2回目塗装を行いました。

施工が完了しました。
20190228taga_after01.jpg
外壁・屋根の劣化箇所の補修を行い、お住まい全体が明るいクリーム系の色で美しく仕上がりました。

お電話は0120-34-5834まで。