このページの先頭へ戻る 福岡 外壁塗装
  • HOME
  • 塗料・工法紹介

塗料・工法紹介


私たち三州ペイントは、住まいに安心をお届けするために、常に高品質な商品と、心をこめたサービスを心がけています。
その取り組みのひとつとして、お客さまの生の声を元に開発した独自の塗料と工法で、長持ち×コストダウン×安心な高品質の工事をお約束します。


通常の塗料のメーカーさんは、間に施工会社が入るため、直接お客さまの声を聞くことができません。三州ペイントでは自社で開発と施工を合わせて行うため、実際に施工した結果やお客さまのご要望を吸収し、開発に活かすことができるのです。


デュアルコート工法とは、「サンネオシリーズ」による窯業系サイディング外壁改修塗装のことです。
従来は下塗り、中塗り、上塗りの工程からなる3コート仕様が一般的でしたが、三州ペイントは、中塗り機能を兼ねた下塗り塗料を開発しました。これにより塗料が削減でき、塗装の工期も短縮され工事費用も低減することができました。このデュアルコート工法は保証10年というフッ素樹脂以上の超耐候性を実現した画期的な工法です。
同じ条件の家であれば1日~2日ほど短縮できます。


工期短縮により、材料を削減して施工費用をコストダウンし、施主様の負担を低減します。


工期短縮により、材料を削減し、施工費用もコストダウンした塗料です。さらに、施工環境の影響を受けにくく、安定した品質を維持できます。創業以来培ってきた最先端の技術力を駆使して、塗料の開発から施工までグループ企業による一貫した責任施工により、お客さまの住まいを安全で快適な住まいづくりを実現してまいります。


一般的な塗装工事の場合

一般的には代理店を通じて塗料を購入する時点でマージンがかかり、施工会社に外注するので施工基準が守られないケースがあります。

三州ペイントの場合

塗装業界は、クレームが多い業界と言われています。
メーカーは自社施工ではないかぎり保証はできません。どの段階でどういった保証をしてくれるのでしょうか?
今までは、責任が塗料メーカーなのか販売店なのか施工店なのか、明確ではなくはっきりしません。

しかし、三州ペイントは、三州グループで一貫して製造から施工、施工後のアフターフォローまで管理します。そのため、中間マージンをカットすることが可能です。
メーカー保証もついておりますし、責任の所在を明確にしているので安心です。



環境技術実証事業(ETV)とは、環境省の主導によって環境保全効果等を第三者が客観的に実証する事業です。三州ペイントの屋根用塗料「ヒーテクト ハイブリッド」「ヒーテクト」は、「ヒートアイランド対策技術分野(建築物外皮による空調負荷低減等技術)」において、その効果が実証されています。



2コート仕様で、外壁は保証期間10年、それだけではなく業界初となる屋根の10年間長期保証で、期待耐用年数15年以上という、フッ素樹脂以上の超耐候性を実現した画期的な工法です。
さらに「ウォーレストハイブリッドトップ」と「シーリングZ」により業界初となる、目地割れ10年保証を実現!他にも、屋外防水の10年保証、付属工事に対しても5年保証を付加しました。

実験結果に裏打ちされた保証

宮古島の試験結果でナンバーワンの超耐候性を発揮しました「サンネオシリーズ」の長期間にわたる超耐候性は、屋外暴露試験の結果からも実証されています。日本でもっとも過酷な環境といわれる宮古島の暴露試験場において、一般的な他社製品に比べて高い光沢保持率を保っていることが証明されました。無機フッ素のハイブリッド化技術により、無機の特徴である超耐候性、超低汚染性、高輝度を保持しながら、無機の欠点であるひび割れ追従性をフッ素樹脂で補い、長期に渡ってお住いを守ります。

外壁塗料・工法

デュアルコート工法とは、「サンネオシリーズ」による窯業系サイディング外壁改修塗装のことです。
長持ちで、保証期間10年、期待耐用年数20年というフッ素樹脂以上の超耐候性を実現した画期的な工法です。

デュアルコート工法の特長

●デュアルコート工法はアンダーコートとトップコートから構成されます。
●アンダーコートが下塗り・中塗りの機能を付与することで、超耐候性の3コート仕様以上の効果を発揮します。
●トップコートの無機フッ素が持つ超耐候性で長期にわたって塗装面の美観を保持します。


・ポイント①

含浸性に優れる樹脂を配合。強力な付着力を発現し、脆弱層を補強。

・ポイント②

シーラー効果に優れる樹脂を配合。下地表面に塗膜を形成し、下地からの劣化因子を遮断。

・ポイント③

上塗り付着性に優れる樹脂を配合。
また、艶消材を配合することによって上塗りの塗料効率向上に寄与。

・ポイント④

無機フッ素樹脂塗料は、極めて優れた耐候性を有するため、初期の仕上がりを長期に保持。

■ コストダウンにより負担の低減

工期短縮により、材料を削減して施工費用をコストダウンし、お客さまの負担を低減します。

■ 施工中の不便を軽減

養生期間が短くなるので、窓の開閉・換気ができない、日中も暗くなるなど、お客さまの不便を解消します。

■ 今まで以上の超耐候性で長持ち

2コート仕様でも3コート仕様よりも長持ちで、保証期間10年、安心の超耐候性を実現しました。


屋根塗料・工法

従来の屋根用遮熱塗装は、下塗り2回、中塗り、上塗りの工程からなる4コートでの塗装でなければ、長期に渡り耐候性を保つことができず、工期が長く、工事費用も高くなるなど、お客さまへの負担が大きくなる等のデメリットがありました。
今回、三州ペイントが開発した屋根用「デュアルコート工法」は2コート仕様で保証期間10年、期待耐用年数20年という超耐候性を実現した画期的な新工法です。

デュアルコート工法の特長

●デュアルコート工法はアンダーコートとトップコートから構成されます。
●アンダーコートが下塗り・中塗りの機能を付与することで、超耐候性の4コート仕様以上の効果を発揮します。
●上塗りは構成顔料の最適化により赤外線の反射を強化して、日射反射率を向上、さらに反射できない赤外線は透過させ、下塗りの遮熱で反射させるダブル遮熱工法により、超遮熱性を実現。


・ポイント①

含浸性に優れる樹脂を配合。強力な付着力を発現し、脆弱層を補強。

・ポイント②

シーラー効果に優れる樹脂を配合。下地表面に塗膜を形成し、下地からの劣化因子を遮断。

・ポイント③

上塗り付着性に優れる樹脂を配合。また、艶消材を配合することによって上塗りの塗料効率向上に寄与。

・ポイント④

無機フッ素樹脂塗料は、極めて優れた耐候性を有し、構成顔料の最適化によって赤外線の反射を強化して超遮熱性と高い経済性を実現。

■ コストダウンにより負担の低減

工期短縮により、材料を削減して施工費用をコストダウンし、お客さまの負担を低減します。

■ 施工中の不便を軽減

養生期間が短くなるので、窓の開閉・換気ができない、日中も暗くなるなど、お客さまの不便を解消します。

■ 今まで以上の超耐候性で長持ち

2コート仕様でも4コート仕様よりも長持ちで、保証期間10年、安心の超耐候性を実現しました。

保存保存

お電話は0120-34-5834まで。